two girls having fun

衰退させないために

sexy girl with curly hip

宴会でピンクコンパニオンが利用される機会が減っていると言われています。もし、この状況が続くようであればピンクコンパニオン自体がなくなってしまう可能性も十分に考えることができるんです。
宴会でピンクコンパニオンが利用される機会が減っている理由の一つが不景気によるものです。景気の良かった時代は、男性の宴会にピンクコンパニオンを呼ぶには当然のことでした。ですが、今は宴会の予算が限られています。ピンクコンパニオンを呼ぶ余裕がないんです。ですから、男性だけで宴会を行うことが増えています。
そしてもう一つは、ピンクコンパニオンを知らない世代が増えていることです。今の30代以下の男性はピンクコンパニオンの存在すら知らないんです。ですから、宴会に呼ぶこともまずありません。
不景気というのは仕方のないことです。予算を気にするのも当然です。ですが、だからと言って質素な宴会ばかりをしていると、気持ちも滅入ってきます。仕事への活力を失うことにもなりかねません。ですから、少しくらい無理をしてでもピンクコンパニオンを呼ぶ方がいいんです。そこで、思い切り楽しんで、ストレスを発散することで、不景気を吹き飛ばす力を得ることに繋がるはずです。
そして、若い男性に対しては、年配の男性がピンクコンパニオンを積極的に教えてあげるべきでしょう。一度でも実際に体験をすれば、その楽しさを理解できるはずです。若い世代にも自然と広がっていくでしょう。
今のままではピンクコンパニオンは衰退していきます。そういったことにならないように気を付けましょう。